タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「作った食べもの」 一覧

稲作

炊飯比較とか「玄米は毒」の噂の真相とか

 電気を契約していないわが家では、鍋でご飯を炊いています。ですがそうは言っても、小屋に暮らし始める前と現在とにおける「炊飯方法の変化」という点では、使用する鍋が「琺瑯鍋」から「圧力鍋」になっ ...

自家製ぽんず作り

柚子、享年50。

 2018年早々に、予定通り更地になった、ご近所さんの実家でしたが。家屋を取り壊すまえに、12月、1月と、木枠の窓なんかをいただきに行ってきました。 それで、そのお宅、狭いながらも庭がありま ...

バナナの皮が塩になる??バナナ塩ってナニ

 インドは広大です。 北と南では食べものも、人の容姿も、さらには言語も変わるほど。 北ではステンレスの食器で食事を供しますが、南では加えてバナナの葉を用います。 南のレストランでは、客が席に ...

リトルフォレストの干しいもレシピ

干しいもを3倍おいしくたべる法

 1月も半ばを過ぎて、いよいよ寒さが厳しさを増してきました。最近は昼間でも、かろうじてプラスの気温を保っているような具合で、足元にウールの靴下を重ねていても、外で作業をしていると痛いくらいに ...

柿プリンに敗北宣言

 今年は渋柿ではなくて、甘柿をたくさんいただいたので、ここのところ恒例となっていた干し柿は作らずじまいでした。・高速干し柿!無精心から発見したカンタン干し柿のこと・柿の受難甘柿は四割にして皮 ...

リトルフォレストの薪ストーブパンを実際に作ってみた

 今年も早いもので、薪ストーブの季節がやってきました。 記録してないからわかりませんが、たぶん10月に入ってからは、ほぼ毎日焚いています。今年は薪の調子(乾燥具合)が芳しくありません。 もち ...

栗

うれしいけど毎年だと困るかもしれないこと

 土地を購入した当初から、敷地内のちょうど隣地との境界線のあたりに栗の木が2本生えていました。どちらも樹高2メートルにも満たない幼苗でしたが、数年たった現在、見上げるほどに成長しまして、「桃 ...

自然薯のムカゴが食べたい!

 今回のお話の主人公は、食べられるツル性植物「やまのいも」。 すりおろしてとろろにしたり、海苔で包んで磯辺揚げにしたり、短冊切りにしてサラダで食べてもおいしいおいもです。自然薯(じ ...

日本タンポポと西洋たんぽぽ

おどろきのタンポポコーヒー

 4回目の春を迎えた小屋の庭では、タンポポが増えてきました。 タッセル型に広がる葉や黄色い花は可愛らしいものですが、彼らが白い綿毛を飛ばす準備を始めるころになると一転、やや憎らしい存在になります。 私 ...

モロッコヨーグル箱買い

再挑戦!もっとホンモノに近いモロッコヨーグルを作りたい!

「モロッコヨーグルを大量に食べたい!」が大好評につき、「もっとホンモノっぽい」を目指した改良版のレシピをつくってみました。前回の反省点1.砂糖のじゃりじゃりが気になる2.油脂が主張してくる  ...

パンの耳かりんとう

これでとりあえず気が済んだ

 2月も半分をすぎていよいよ冬も大詰め。去年は薪ストーブの底の熱でクッキーを焼きましたが、今年はストーブ上空の熱を使ってかりんとうを作ってみました。かりんとうは、しっとり系・かりっと系・「さ ...

ベジソーセージ用のハーブを採種

自作ソーセージ(ベジ)

 夜なんて可なり冷え込む昨今ですが、庭のハーブが枯れずにいるので少しだけ収穫しました。本来ならばもっと茂っている時分に刈り取って、干すなり漬けるなりすべきなんですけど、使う予定のないハーブを ...

ヤマドリタケ・ポルチーニ茸

サフランを育てて収穫、そしてパエリア

 めずらしい植物が沢山あってしかも安いというお気に入りの植物店から、セールのお知らせハガキが届きました。さっそく出かけて、レジ横のカゴに積まれていたサフランの球根を衝動買いしたのが9月の終わ ...

今年もがんばれないまま畑が終わりました

 今年の畑も、例年通り途中で草刈りを諦めたために作物が雑草に埋もれてしまい、世話をしようにも収穫しようにも、腰まである草をかき分けながらでないと畑に近づけないため、とても面倒くさくなるという ...

日本のスーパーと庭で調達した代替品でつくるトムヤムクン

  タイのごはんには美味しいものがたくさんありますけれど、特殊な調味料を使っていることが多いので家で作るのには若干ハードルが高い気がします。 今日はそんなタイ料理のひとつ「トムヤムクン」を、 ...

イチゴのアイスクリーム

冷凍庫を使わずに作るアイスクリーム

「農場の少年」という本があります。 ワイルダーの「大草原の小さな家」シリーズの中の一冊です。 この「農場の少年」は、他のシリーズとは主人公が変わり、農場に住む男の子と、その家族を主人公にしたものです。 ...

よもぎ茶とウコギ茶

庭の野草でお茶を作った

 毎朝、目覚めに一杯のお湯からはじまって、緑茶に麦茶にウーロン茶と、たまには味を変えながら、いち日にかなりのお茶を飲みます。 ずいぶん前のことですが、お茶摘みと摘んだ葉の手もみ体験 ...

ストーブの下のオーブン

薪ストーブの下で焼き菓子

 いつかの記事「安価な薪ストーブを使った耳よりなオーブン情報」でご紹介しました、ストーブ下部の熱を利用したオーブンのお話ですが、シーズンも終盤のこの時期に試す機会がありました。うちの薪ストー ...

スイバで作るジャム

和製ルバーブ:雑草「スイバ」でジャムを作ってみた

 道ばた、土手、田んぼの畦に群生しているのを良く見かけるこの草…。「酸葉(スイバ)」と云う名前のとおり、口に入れるとスッパイ草です。てっぺんに赤みどり色の穂状の飾りをつけて、すっくと伸びた茎 ...

酒粕レシピ

酒粕のラムレーズンとチーズケーキ

 大吟醸の酒粕を頂いたので、定番の「甘酒」や「粕汁」以外に、お酒の風味を楽しめるレシピを試してみました。  「酒粕にレーズンを漬けると、ラムレーズン風に!」ほんとうにラムレーズン風 ...