タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

作った食べもの 暮らし 保存食・冷蔵庫なしの生活

塩ラムネという塩分チャージタブレットを作ってみる

2018/08/01

 

まいにち暑いです。

たとえ盛夏であっても、夜になれば薄い毛布をかぶって眠るくらい涼しい我が小屋でしたが。

今年は猛暑の影響で、夜になっても室温が28度だとか29度だとか、暑苦しいです。

ネコたちもベッドの下から出てきません。

 

最近は日中、外でいろいろな建設作業に精をだしているので、猛烈に汗をかきます。

汗をかいたら、水分補給。

大事なのは塩分もあわせて補給すること!

一番効率的に塩分と水分を補給できるのはお味噌汁であるという話もありますが、それはちょっと……

それから梅干しも効果的。

ですが、やっぱりおいしいのは「塩分チャージタブレッツ(カバヤ)」や「ウィダーインタブレット塩分プラス 効果」なんかのラムネ菓子のようなもの。

 

本日はこの「塩分チャージのできるラムネ=塩ラムネを自作してみようと思います。

 

 

塩ラムネを作ってみる

コンセプトは「家に今ある材料でつくる」です。

用意した材料

・片栗粉(またはコーンスターチ)30グラム

・クエン酸 1.5グラム

・重曹 2.5グラム

・はちみつ 様子を見ながら適量(または水小さじ2~3+粉砂糖55グラム)

・塩 大さじ1(お好みで)

 

塩分チャージタブレットを自作

まずはボウルにハチミツ以外の材料を入れてよく混ぜます。

よく混ぜないと、食べたとき味にムラがでて美味しくない部分ができてしまいます。

自作塩分補給タブレットの形成

次にハチミツを少しずつ、練るように混ぜながら加え、ぎゅっとつぶすとそのまま固まるくらいに仕上げます。

あとは小さなスプーンにぎゅっと詰めたり、手で丸めたりして形成したら少し乾燥させて完成です。

自作塩ラムネ
マルとピラミッド型の2種類にしてみました。

あんまり大きく作ってしまうと、食べたときに猛烈に水分を欲する事態になりますので、小さめに形成することをおすすめいたします。難しいですが。

 

自作塩ラムネの完成


たとえるならば、「クッピーラムネ」のような食感や味でした……

 

 先ほど「お味噌汁が水分塩分補給には最適」と書きましたが、夏の食べ物の代表格である「そうめん」や「冷やし中華」なんかは、つゆに塩分がたっぷり含まれているので、じつに夏にピッタリの食べ物であるなあと思いました。

食事をきちんと摂ることが、もしかすると、猛暑を乗り切るカギなのかもしれません。

 

 

-作った食べもの, 暮らし, 保存食・冷蔵庫なしの生活
-, ,