猫 / 動物

《お正月企画》[2016]【検証!】猫がメロメロになるという香水は実在するのか!?Calvin-Klein Obsession for Men(カルバンクライン オブセッション フォーメン)またたび/マタタビ

2016/07/10

《2016/01/04更新の過去記事に加筆修正したものです》




【Calvin-Klein Obsession for Men(カルバンクライン オブセッション フォーメン)】


Obsession (22)
※写真は”媚薬”のイメージです。


《猫科動物にモテる》

悪い気はしません。


家には4匹の猫がいますが、最近は自立心が芽生えたのか、ただ僕に愛想を尽かしただけなのか、理由は分かっておりませんが寄り付いてくる回数が減って来たのかな?と淋しく思うことがありました。


・・・だからなんだというのか?


香水。越冬資金の心配をするような人間が欲しがって良いものか?
そんなことは誰にも分からないと現実を直視せず、確かに僕の頭の中はある1点に集中し、視野は限りなく狭まっておりました。


・家の猫にモテたい
・野良猫にもモテたい


【検証!】猫がメロメロになるという香水は実在するのか!?


それでは実験スタートです!!


先ずは家の猫をメロメロに

はやる気持ちを抑え、先ずはセオリー通りに左手首にワンプッシュ。円を描くように右手首を上から擦りつけ、そのまま首筋にも軽く。

まだ誰も媚薬(※Obsession for Men)には気が付いていないようで、振り向きもしない。
少しずつ距離を縮めるが、猫たちは一向に興味を示さない。

ついには綱吉(扱い易さNo.1の猫。あまり嫌がらない。)の鼻先まで来てしまった。
香水の付いた手首が綱吉の鼻先に触れそうになると、彼は明らかに嫌がり、顔を背けた。

勿論他の三匹にも試したが、結果はどれも似たものだった。


Obsession (21)

綱吉「・・・・・・」


Obsession (23)

トラ「・・・・・・」



Obsession (24)

ミシェル「・・・・・・」


Obsession (25)

クロ「!!!」

鶏舎で野良猫のハートを鷲掴み

イメージではありますが、野生に近い彼らの方が、フェロモンを嗅ぎ分ける嗅覚に長けていそう。考えてみれば、家の猫4匹はみんな”虚勢避妊手術”を済ませているので、その辺りも関係しているかもしれない。いやそうに違いない。だってライオンとかトラにも効くって話だし。


Obsession (26)

今回お世話になった平飼い鶏舎です。
こちらには以前より”野良猫ポイント”として注目していた場所です。

今日も猫はいるのだろうか?


Obsession (27)

幸運にも、さっそく一匹の野良猫を発見。


Obsession (28)

ハンカチに媚薬(※Obsession for Men)を5プッシュほど。緊張が走る。


Obsession (29)

ハンカチの近くに寄って来た時には”実験成功”を期待しましたが、一定の距離を保ちそれ以上は近付かない。


Obsession (1)

暫く観察を続けていると、奥から別の猫が現れました。この猫は臆することなくハンカチまでダイレクト。
今度こそ”実験成功”か!?


Obsession (2)

「えっ!」



Obsession (3)

「な、なぜ…」

媚薬(※Obsession for Men)の染みこんだハンカチには挨拶程度で、何故か僕に擦り寄って来ました。

その後、この子としばらく遊びながら観察を続けましたが、一向に変化は起こりませんでした。

追加実験】猫にモテるなら何でもいい

Obsession (4)

媚薬(※Obsession for Men)またたび、どちらが好きか?

実験の次のステップに考えていたことですが、このまま”実験失敗”で帰るよりは、ここで使ってしまおうと思いました。


Obsession (5)

《またたび効果、絶大!》


新しいハンカチにまたたびを振りかける。
先ほどまで興味の薄かった同じ猫とは思えない。反応が違う!


Obsession (6)

またたびに惹かれ、次々と野良猫が集まって来ました。
こんなに沢山の野良猫がいました。それにしても凄い嗅覚です!

※左からこちらに向かって来る白黒のツートン猫に注目下さい。彼?彼女?はこの野良猫コミュニティの中では少し目立つ存在かもしれません。



Obsession (7)

白黒のツートン猫またたびハンカチに背中から倒れこむように突っ込み、またたびハンカチを独占しました。


Obsession (8)

またたび媚薬(※Obsession for Men)も渾然一体。乱れに乱れるツートン猫


Obsession (9)

でも好きなのはやっぱりまたたびハンカチ


Obsession (10)

ここまで気に入られると、ハンカチを返してもらえる気がしない。。


Obsession (12)

と、ここで事件が起こりました。
なんと新興勢力が現れたのです。

白黒のツートン猫が身を引く姿には、胸を打たれました。


Obsession (11)


Obsession (13)

新興勢力は大集団で現れました。
こんなにも野良猫がいたのかと、驚きを隠せません。

またたび、、凄い。。


Obsession (14)

堪らず、ツートン猫はその場を離れました。


Obsession (17)

新興勢力の台頭により、この鶏舎の野良猫コミュニティを知ったつもりになっていましたが、まだそれだけでは終わりませんでした。
今度は毛の長い集団(3匹)の第三勢力が現れたのです。


Obsession (16)

良く見ると、左の小屋の上にも斥候(せっこう)がいます。毛長猫はその存在に気がついています。


Obsession (18)

しかしながら、毛長猫またたび効果により争うどころではないようです。
その隙に、最初からいた猫がまたたびハンカチを奪おうと決死のダイブ!

それぞれの猫がそれぞれの欲望を満たす為に必死です。

猫を通して見る人間社会。
一時の享楽に溺れ、乱れ争うも、その姿は美しかった。


Obsession (19)

このように大団円を迎えたところで、この実験を終えることに致します。



【まとめ】

・野良猫にまたたびは効果絶大だということが今回の実験により実証されたと思います。

実験、大成功!!


【おまけ】

Obsession (20)

最初に寄ってきたこの猫は結局最後まで僕の側を離れませんでした。
またたびにも媚薬(※Obsession for Men)にも興味を示さず、僕の側にいてくれたこの猫のことを思うと、鶏舎を離れるのが辛くなります。


Obsession (15)

姿が見えなくなるまで僕を見送ってくれた猫。

「また来るからね」


今回の実験を思いついた切欠はTwitterでした。

ある呟きにより「Calvin-Klein Obsession for Men(カルバンクライン オブセッション フォーメン)」を知り、家の猫目的で入手しました。

使ってみたけど、上にある通り家の猫は無反応でした。

つまんないな、と香水のことは暫く忘れていました。

ある日ふと思いだし、実験は失敗だった旨、軽い気持ちでツイートしました。
すると、思いがけず最高のアイディアをいただきました。

それは「野良猫に使ってみよ」といったものでした。

折角の香水が無駄にならずに本当に良かったと思います。
Calvin-Klein Obsession for Men(カルバンクライン オブセッション フォーメン)を知るきっかけになったTweetと、野良猫に試してみるというアイディアをいただいたTweetにはとても感謝しております。ありがとうございました。


実験はうまくいきました。

【またたびについて】

家の猫の餌は常に2、3種類をローテーションで与えてます。今回使ったまたたびは、その中の一つ、「キャットスマック」という餌の中におまけとしてついていたまたたびを使いました。
余談ですが、このおまけのまたたびの空き袋を5枚集めて送ると「スマック またたび (純末) 2.5g」が貰えます。
とても良いサービスだと思います。

《スマック》
https://www.smack.co.jp/special/catsmack_sp.html

Amazonへリンクします。
スマック またたび (純末) 2.5g

 

【Calvin-Klein Obsession for Menについて】
《参考URL》


《衝撃事実! カルバン・クラインの香水はネコ科の動物をメロメロにするらしい!!》
youpouchより

猛獣はブランド好き?食肉類に1番人気の香水はカルバン・クライン
gigazineより

Big Cats Wild for Calvin Klein Cologne?

NATIONALGEOGRAPHICより

Amazonへリンクします。
【カルバンクライン】オブセッション フォーメン EDT・SP 75ml (並行輸入品)

-猫 / 動物
-,