作ったもの

[梅雨時期の過ごし方] - 猫用出窓にワックス / シンクに防水 / ガス台周りの掃除 / メモ帳作り -

2016/07/15

《 15/06/28更新の記事に「加筆修正&写真の差し替え」をしました 》




あれこれとやることは山積みですが、雨が降れば外作業は出来ないので、室内で完結する作業にスライドします。

今回は「梅雨時期の作業風景」をお伝えします。

 

1.猫用出窓にワックスを

bay window (gg)[DIY][1/2]南向き窓を[猫用出窓]に作り替える
《 2015/05/27更新の記事に「加筆修正&写真の差し替え」をしました 》時間に追われて作った小屋だから、どうしても気に入らないところや、失敗したなぁと目につくところは多々あります。全てを理想通りに作り変えることは難しいけど、出来そうなところからやって...
bay window (25)[DIY][2/2]南向き窓を[猫用出窓]に作り替える
《 2015/05/29更新の記事に「加筆修正&写真の差し替え」をしました 》 [前回の振り返り]・中空ポリカが早くも劣化し、透明度が著しく低下した ・猫が乗って外を眺めるスペースをもう少し大きくしてあげたい ※次点で見た目がチープというのもありま...

猫用出窓は思惑通り、誰かしら猫が乗って外の景色を眺めています。

中にはくしゃみをする猫もいるので、鼻水のついた窓は掃除をこまめにする必要があるのですが、近頃は鼻水だけでなく、ネコが飛び乗る際に付けてしまう、「引っかき傷」が目に付くようになりました。

全体の雰囲気をもう少し引き締めたいとも思っていたので、着色の出来る天然素材のワックスを塗ってみることにしました。

Rainy season (3)
使用ワックスはブライワックス(ジャコビアン)です

ウエスで何度も磨き、艶を出します。

Rainy season (2)
ワックスを塗る前の状態(裏面)


Rainy season (1)

よく磨いて艶をだした完成品(表面)

Rainy season (11)
傷が目立たなくなったし、色味も良くなったのでうれしい。


※値段が高騰しているように感じます。買い時ではないかもしれません(※2016.07:5480円)

2.シンクの防水処理

sink (5)[DIY][シンク]自信作!蛇口をひねったら水が出た
《 2015/03/26更新の記事にをしました 》都会の生活では蛇口の付いたシンクにありがたみを覚えることも、計算されたシンクの高さに気が付くこともありませんでした。※シンクが高すぎれば、顔を洗った時に肘から水が滴るし、低過ぎれば腰が痛くなります。 本日は改良...

20Lタンクを蛇口のついたパイプに接続して使用している便利なシンクですが、使っていた20Lタンクがしばしば水漏れするので、(水漏れは満水時だけなので、少し水量が減れば問題なく使える)度々シンクと水タンクを乗せる台の間を濡らしていました。

水の掛かってしまうところは、タイルを貼っていないところで、合板が丸出しです。

梅雨時期ですし、対策をしたいと思います。

小屋建設の際、屋根に使った「アスファルトフェルト」の切れ端を捨てずにとっておいたので、これをタッカー留めすることにします。

Rainy season (4)

3.ガスコンロ周辺の掃除

外で作業が出来ない雨の日は、普段の掃除では手の回らない、ちょっと大掛かりな掃除をするチャンスでもあります。

今回は油跳ねで汚れたガスコンロ、コンロ台などの掃除とメンテナンスをします。


Rainy season (7)
ガスコンロの油汚れには、灰汁(あく)を使います。


Rainy season (6)
この板は、パン生地をこねる台なのですが、越してきてからはガスコンロの台として活躍しています。

これも油で汚れているので、灰汁で掃除します。


Rainy season (5)
ガスコンロ台には鉄性のフレームを使っています。その足にゴムキャップを付けて、床を傷付けないように工夫しました。


Rainy season (9)
ガスコンロの火力調整のつまみが早々に取れてしまったので、バイスプライヤーという写真の工具で、つまみの代用をしていました。

これも油で汚れているので、綺麗に拭き取ります。

Rainy season (8)
以前より角が尖っていて危ないと気になっていた、油はねガードです。

ペンチとプライヤーを使って角を曲げました。

Rainy season (10)
生活感があって哀愁を誘います。

※2016.07追記:現在のガスコンロ周りは大分変化しました。また細々とした作業をまとめるような記事を書くときがあれば、その時に紹介したいと思っています。

4.日めくりカレンダーをメモ帳に

我が家には日めくりカレンダーがありまして、時には3日程めくるのを忘れることもありますが、めくられたカレンダーの裏面は無地なので、毎日メモ帳の収穫が出来るのです。

これを使いやすいようにケースにしまいたいと思います。

Rainy season (13)

インドのカレンダーですが、これはヒンディー語ではなく、南インドのタミル語が使われています。丸みがあってかわいいですね。


Rainy season (12)
ダンボールで作りました。

このサイズのメモ帳は、なかなか便利だと思っています。



梅雨時期は、普段出来ないことに時間を掛けることが出来るので、その点は良い所だと思います。

今日はゆっくりと過ごすことが出来ました。


おしまい…

-作ったもの
-, ,