タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「作った食べもの」 一覧

よもぎ茶とウコギ茶

庭の野草でお茶を作った

 毎朝、目覚めに一杯のお湯からはじまって、緑茶に麦茶にウーロン茶と、たまには味を変えながら、いち日にかなりのお茶を飲みます。 ずいぶん前のことですが、お茶摘みと摘んだ葉の手もみ体験 ...

ストーブの下のオーブン

薪ストーブの下で焼き菓子

 いつかの記事「安価な薪ストーブを使った耳よりなオーブン情報」でご紹介しました、ストーブ下部の熱を利用したオーブンのお話ですが、シーズンも終盤のこの時期に試す機会がありました。うちの薪ストー ...

スイバで作るジャム

和製ルバーブ:雑草「スイバ」でジャムを作ってみた

 道ばた、土手、田んぼの畦に群生しているのを良く見かけるこの草…。「酸葉(スイバ)」と云う名前のとおり、口に入れるとスッパイ草です。てっぺんに赤みどり色の穂状の飾りをつけて、すっくと伸びた茎 ...

酒粕レシピ

酒粕のラムレーズンとチーズケーキ

 大吟醸の酒粕を頂いたので、定番の「甘酒」や「粕汁」以外に、お酒の風味を楽しめるレシピを試してみました。  「酒粕にレーズンを漬けると、ラムレーズン風に!」ほんとうにラムレーズン風 ...

ヨーグルトトッピング

ヨーグルトに合うトッピングを探した1ヶ月

 毎朝のヨーグルトと一緒に食べたらおいしいものを求めて、手軽な材料と調理とで自作した1ヶ月の記録です。 ヨーグルトはおなじみダヒーヨーグルト。酸味が少ないので、わりと何でもいける気 ...

雪のデザート

雪の日のデザートづくり|雪キャンディとフローズンヨーグルト

 雪がたくさん積もったままなので、日中もあんまり気温が上がりません。 日差しは暖かいんですけれど、全体冷たいものに囲まれてるため、空気がひんやりしています。夏、あんなにも焦がれた氷が、いまな ...

陳皮

みかんの皮で陳皮を作ってみた

 まったく手をかけずに育てたみかんをもらいました。農薬もワックスも使っていないみかんの皮を捨てるのはもったいなくて、カラカラになるまで乾燥させて、擦って、陳皮を作ってみました。   ...

ダヒー・ヨーグルト

ダヒ・ヨーグルトで発酵生活(ヨーグルト覚書)

  先日、衝動買いをしました。 アマゾンで見つけて、パッケージタイトルを読むや「ほしい!」「ポチッ」で、その翌々日くらいに届いたのがこちらです。 ダヒのヨーグルト菌、2包セット。 ...

ストーブトップクッキング

安価な薪ストーブを使った耳よりなオーブン情報

  周囲をタープで覆っただけの、地面そのままのさしかけ小屋の入り口をくぐると、左手奥にステンレス製時計型ストーブがありました。足もとには小粒の砂利が敷き詰めてあって、砂利の上に直接 ...

柿の木と柿の実

高速干し柿!無精心から発見したカンタン干し柿のこと

  いよいよ秋も深まるにつれて、色づいた葉が散りはじめました。 そんななか特別存在感を示すのが柿です。ほかのどの木よりもひと足早くすべての葉を落とし、はだかになった枝先に熟れた実をいっぱいに ...

ショートニングを搾り出す

モロッコヨーグルを大量に食べたい!

 改良版レシピができました 「もっとホンモノに近いモロッコヨーグルがたべたい!」 スーパーの見切り品コーナーにショートニングを見つけました。 ショートニングと云えばかねてからやって ...

ワインの樽

手前ミソのうた|はじめての手作り味噌がついに完成!

いまわたしの手元には、2014年8月31日と日付けの書かれた漬物樽があります。中に入っているのは、味噌。 「味噌を作ろうと思って」保存食作りが得意だと云う近所のばあちゃんにそう話しますと、「 ...

つなよしと夕顔

ゆうがおあなどるなかれ|夕顔でかんぴょう作りに挑戦

※かんぴょうの作り方は記事のいちばん下にあります。前半は失敗談です。 夏、近所のおばあちゃんが突然電話をかけてきて、何事かと思ったら髪を切ってくれるというので、折角だから行ってきました。今は ...

市販の皮

ある日の小屋暮らし日記#3|シンプルベジ餃子を皮から作った話ほか

 ここのところ朝の6時前には目が覚めてしまい、しかし既に太陽は照っているので、つられて起きて階下に行き、ソーラーの発電を無駄にしないためにも細々とした機器を充電しそしてまたベッドへ戻る・・・ ...

ぬか漬け

ぬか漬けはじめました|ばあちゃんに教わる、ぬか床の長期保存と水分調整

 料理の並んだ四角いお盆の片隅に、隠れるように置いてある小皿。きゅうりや大根、人参の漬けたものがちょこんとのっている。定食屋さんに行くと、こんな具合にぬか漬けを食べる機会があって、浅漬けもい ...

ブルーベリーを摘んだ

平飼いたまごやさんでブルーベリー狩り|ある日の小屋暮らし日記

 毎週日曜日はたまごを受け取りに行く日です。たまご店はウチから歩いて20分ほど坂を下ったところにあって、日曜日の午後、たまごを選別するための作業小屋に行けば、紙容器に大小合わせて十個詰められ ...

キイチゴ

キイチゴで作るつぶつぶジャムのようなもの

 豊かだった山菜の季節が終わり、あとは畑の野菜が収穫できるまで待つのみかと思っていたところ、梅雨の始まりにキイチゴがとれました。 手にすり傷をたくさん拵えながら、幾種類かのいちごを収穫しまし ...

チャパティを保存

夏季のパンの保存に困った結果

 思えば梅雨時期、マンションの台所に置いておいた食パンがダメになってしまい、それ以降パンは冬季以外には冷凍することにしていましたが、オフグリッドの小屋ではそれが叶いません。気温が上がる時期の ...

蕗(ルーマニア)

嫌われ者の蕗と蕗の押し売り

  もうじき午後4時を打つかという頃に、汚れてもいい服に着替え、鍬やスコップを持って作業途中の現場に向かうと、顔馴染みのご夫婦が犬の散歩で通り掛りました。 我家には昨日頂いたばかりの瑞々しい ...

こごみ

地元のおばあちゃんに教わった山菜「こごみ」とシダ植物の見分け方

 ※記事の後半部分に「コゴミとシダの見分け方」が書いてあります外で作業をしていると、地元のおばあちゃんが通りかかりました。その手には、根の付いたシダの仲間らしき植物が。「それ、何ですか?」と ...