タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|30代で早期退職して小屋暮らしに挑戦するブログ(仮)

タイニーハウスピリオディカルズ おしらせ

『ご報告』電気を引きました!

事後報告になりますが、遂に電気を引きました。(詳しくはまた後日まとめる予定です。)

ソーラーパネルと車載のインバーターだけで暮らしてきた6年間でしたが、そんな暮らしもこれでお終いです。

 

せっかく電気を引くのであればと、ついでに(単相)200Vを通してもらう予定だったのですが、(ちょっとしたトラブルがあって、、)結局普通の100Vで、15Aの契約をしました。

 

電気を通したからといってソーラーパネルが使えなくなる訳でもないので、現在は両方の電力を使った、ハイブリッドな生活を送っています。

基本的に東電の電力は、部屋の照明に一つと、パソコンやスマホなどの充電、そして猫たちのためのホットカーペットに使っています。

 

電気工事をしたのは年末のことだったので、本日、使用量の通知が届いていました。

 

33日間分の電気料金は、「747円」でした。

 

 

これまでにソーラーパネルに掛かった費用(主にバッテリーの購入)を考えると、これは圧倒的に安く感じます。

また、(当たり前ですが、)非常に安定した電力が供給されるので、安心感が違います。

 

コスパ重視の小屋暮らしを志すのであれば、比べるまでもなく、最初から電気を通したほうが賢明です。

ただ、キャンプのような生活が楽しいと思えるような人々にとっては、ソーラーパネルで作った電力や、ポリタンクで汲んできた水、そして薪ストーブのある日々というのは、身体にも頭にも刺激的だと思います。

僕自身も、そんな生活が楽しいと心底感じていたので続けてきたのですが、特に冬場はパソコンの充電が出来なくなるので、最近忙しくなってきたネットショップの仕事が回らなくなってきたということが、今回電気を引こうと決断した一番の要因でした。

次点で、これ以上ソーラーパネルにお金を掛けたくないという気持ちと、そして、もう6年間もやってきたので、この生活から得られることもこれ以上はあまり無いだろうと想像出来てしまったというのもあります。

どうしてもオフグリッドに拘るのであれば、思い切って売電するくらいの規模にしてしまうという道も残されていたのですが、僕はもう満足してしまったので、ここからは僕以外の誰かにお願いしたいと思います。

 

兎にも角にも電気は引いたので、これまでに出来なかったことなどを色々と考えています。

まるで亀仙人の元で重たい甲羅を担いで修行をした孫悟空(とクリリン)のように、「ドカッ!」と甲羅を下ろした今は、これまでの遅れを何倍ものスピードで回収していき、そしてその勢いのまま、差し馬のように突き抜けて行けたらなと思っています。

 

とりあえず今は、iPhoneで動画を撮る練習をしています。

次の目標は、そこそこのスペックのパソコンを買うことと、高速のインターネット回線を手に入れることです。

 

「タイニーハウスピリオディカルズ」並びに「森のテロル」が今後どのような変化を遂げていくのかは僕にも分かりませんが、どんな未来が待っているのかと少しでも興味を持っていただける方は、今後ともよろしくお願いします。

 

2020年1月11日

※色々なところにあるプロフィールなどの修正は、順次行っていきます。

-タイニーハウスピリオディカルズ, おしらせ