タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「 DIY 」 一覧

薪ストーブ、カリモクの椅子、斧の修理|パレットのメンテナンス|カウンターの改造|大掃除、DIYのおまけ[DIY]細々としたこと(3)

細々としたこと第三弾です。取り敢えずはこれでお終いです。薪ストーブの火止め修理ガタつくカリモクの椅子を修理薪割り斧の修理パレット(作業台)のメンテナンス|ゼリー状になってしまった油性塗料カウンターの改 ...

洗って壊して燃やして大掃除|頬杖を使った建材置き場と薪棚[DIY]細々としたこと(2)

「細々」としたことをまとめて記事にしてしまおうという企画の第二弾です。さっそく始めます。 洗って壊して燃やして大掃除頬杖を使った建材置き場と薪棚の作成おまけ 洗って壊して燃やして大 ...

[DIY]アジアの丸椅子|アイアン製ラウンドチェアのメンテナンス

日本人にとって4月は新年度の始まり月なので、元旦や誕生日の次くらいに「節目」感があると思います。4月1日に僕はパソコンの中の写真を整理しました。すると細々とした[DIY]写真が沢山見つかったので、今後 ...

[DIY]古いジムニーのヘッドライトを交換|シールドタイプのヘッドライトをバルブタイプ(H4)へ[JA11|JA12]

コンビニへ頭から駐車した際に、ジムニー(JA12)のヘッドライトが切れていることに気が付きました。僕は当たり前のように一番安いH4バルブ(2つセットで1000円くらい)を買ったのですが、ジムニーのボン ...

[DIY]ダンボールとアルミホイルを使った簡易ソーラークッカーを作る

太陽光からは電気が作れるとして注目を集めておりますが、それは日差しの良い場所で、更に春から夏、秋でギリギリという人もいると思います。例えば僕がそうです。山梨県は日照時間が日本一長いというデータがありま ...

[DIY]廃材利用の靴箱|お気に入りの材を放出

小屋の中で使う棚や箪笥、食器棚、ハシゴなどの入れ替えに伴い、既存の手作り棚などの撤去、解体をしました。これは住みやすくなるだろうと自負したのも束の間、靴箱がなくなってしまったことに気が付きました。気が ...

[セルフビルドの小屋][DIY]キッチンの床張りと100円の塗料|タイニーハウスの作り方

《 15/05/25更新の記事に「加筆修正&写真の差し替え」をしました 》 小屋を建てた際、床材には合板ではなく野地板を選びました。選択理由は、見た目が合板よりも良いと思ったからです ...

[セルフビルドの小屋][DIY]小屋の採光取り|タイニーハウスの作り方

「森のテロル(fc2)※注意:広告対策の記事くらいしか更新してません。」から「タイニーハウスピリオディカルズ(WordPress)」へ移行してからというもの、ホームページの設定や過去記事の加筆修正に時 ...

[DIY][廃材利用]自作のネコトイレを作る[2/2]

前回:[DIY][廃材利用]自作のネコトイレを作る[1/2]へ 前回は前と後ろの広い面を作りました。 今回は残りの上下左右を作って金具をつけて塗装をします。 ※完成までに丸々3日間掛かりました。今更で ...

[セルフビルドの小屋]〔DIY〕〔室外編〕|リメイクした窓の取り付け方|タイニーハウスの作り方

この更新で、南向き窓はおしまいです。この窓に関しての〔遍歴〕は、下の関連記事にあります。  もう前置きは要らないですね。〔室外編〕を始めます。 「a」:中空ポリカ 「b」:合板サイズのポリカ 「c」: ...

[セルフビルドの小屋]〔DIY〕〔室内編〕|リメイクした窓の取り付け方|タイニーハウスの作り方

南に面した壁には「窓」が欲しい。特別にこだわるとしたら断然、この「南向きの窓」がいい。 〈これまでの遍歴〉 1.1820×910mm(合板サイズ)のポリカーボネイト(以下ポリカ)の透明な板で、小屋の骨 ...

[伐木と命]伐木技術を学ぶのは何のため?

以前のブログ記事で、少し思い切ったことを書きました。常に思考の中心には、「体験小屋」と「新ブログ」のことが鎮座しています。  実現可能かどうかというよりは、やると決まったのでどうやって実現させようか? ...

[DIY][2/2]ちょっとした時間で出来るDIY|ランタンの芯交換、自作のランタン台

 今回はこの記事の続きです。 単体ではブログ記事に出来ないような、あっさりとした"DIY"でも複数盛り込めば一人前。 さて、今回の細々とした"DIY"の品書きです。1. ランタンの芯を交換 ...

[DIY][1/2]ちょっとした時間で出来るDIY|ラジカセのアンテナ修理、玄関扉の鍵、温度・湿度計、吊り棚の取り付け

例えば古い窓のリメイクだとか、丸太を使った進入路を作るとか、それなりにボリュームがあれば悩まずブログ記事にしようと思えます。 では、ブログ記事に出来ない細々としたDIYには価値がないのかというと、当然 ...