タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「 薪ストーブ 」 一覧

まとめ[2017_冬季]小屋暮らし/タイニーハウス|冬ならではの"ベーシック"な仕事

春の兆しを外仕事の最中や太陽光パネルの発電状況からも感じることが出来るようになってきました。大きなトラブルが起こらない限り今年も越冬出来そうなのでホッとしています。そこで今回は、冬ならではのベーシック ...

パンの耳かりんとう

これでとりあえず気が済んだ

 2月も半分をすぎていよいよ冬も大詰め。去年は薪ストーブの底の熱でクッキーを焼きましたが、今年はストーブ上空の熱を使ってかりんとうを作ってみました。かりんとうは、しっとり系・かりっと系・「さ ...

[薪集め]まとめ|薪ストーブで暖を取ろう(2016)

今年は暖冬だった為、呆気の無い越冬でした。 来シーズンはどうなるのだろうか? きっと誰にも分からないことだから、少し余裕を持って準備をする。 多少の感覚の違いはあれ、それが一般的な考えのように思います ...

ホームセンターで遊ぶ|薪の値段など

最寄りのコンビニまで5kmといった田舎でも、パッと思いつくだけで6軒のホームセンターがあります。 とはいえ、コンビニ同様、場所は違えど売っているものはどこも似たり寄ったりの場合が殆どです。 同じ会社の ...

[薪ストーブ]薪の消費量クイズ!|薪棚修理とクサビで薪割り、薪の消費量について

《先ずはクイズから》 黄枠で囲まれた薪は針葉樹の赤松です。薪ストーブの燃料として使う際には、同量の広葉樹の薪をセットで使います。正しい方法かは分かりませんが、僕は今のところ、このスタイルで落ち着いてい ...

[小屋暮らしの雑多な仕事]雨水タンクが枯渇|煙突が目詰まり

雨水タンク(500L)去年は雨がよく降ったのか、または降るタイミングが良かったのか分かりませんが、花粉時期に一度、自ら雨樋と雨水タンクを切り離し掃除をしただけで、それ以外に生活用水(雨水タンクの水のこ ...

[燃焼テスト]家庭用焼却炉を使ってみたら良く燃えすぎた

敷地の半分ほど伐木を済ませましたが、それでもまだ沢山の大木が生えています。背の低いものや、落葉広葉樹(切るつもりのないもの)以外に、巨大な赤松が25本くらいあります。 その為紅葉が終わると、庭は落ち葉 ...

[薪ストーブ]シングル煙突の掃除方法|二重(断熱)煙突との違い

今シーズンは10月くらいから薪ストーブを使い始めました。それから1ヶ月半が経ったころ、薪ストーブの焚き付け時、室内の煙突の継ぎ目から煙が漏れ出すようになりました。煤で煙突が詰まってしまって、煙の出口が ...

[DIY]アウトドア、キャンプ用のガス缶でウッドガスストーブを作ろう!(TLUDストーブ)

確かに田舎では働く場所が少なかったり、働く条件が合わなかったりすることが多いように思います。そんな環境の為、何か自分で商売出来ないかな?って考える訳ですね。色々考えてはやってみて、何となく手応えの感じ ...

[薪ストーブ]ストーブを長持ちさせる方法|3シーズン目の薪ストーブをメンテナンス

2013年の11月末に引っ越して来たので、今冬で3シーズン目の薪ストーブです。※2015年10月ストーブは調理にも使うので、鍋からの吹きこぼれなどでどうしても汚れてしまいます。 朝から薪ストーブを焚く ...

[薪ストーブ][越冬準備]ヒノキの間伐材を手に入れ暖をとる[針葉樹の薪]

『我が家の冬支度として思いつく3つのこと』越冬資金を稼ぐ - 夏季に集中して働く食材の確保 - 保存出来る野菜を安いうちに沢山買っておく。缶詰やインスタント物の備蓄寒さ対策 - 暖をとる手段は薪ストー ...

[DIY][庭の整地][2/2]助っ人外人?YUMBOOを迎え入れる為の準備編|薪棚作成と薪割り

褐色のタフガイ?YUMBOOさんの来訪までに敷地の整理をしておきたい。前回、そのような記事を書きましたが、これは簡単ではありませんでした。 荷物をどかすにも、薪用の原木を割って棚に並べるにも、色々と準 ...

[薪ストーブ][DIY][2014~2015年]ひと冬に使った薪の量|建材置き

《 2015/05/16更新の記事に「加筆修正&写真の差し替え」をしました 》 5月に入った辺りで薪ストーブは焚かなくなりました。 日が暮れると少し肌寒くなるくらいが丁度良いと思っています。き ...

ストーブの見本市|ロケットストーブ、ウッドガスストーブ(TLUDストーブ)、アルコールストーブなど

これまでに、薪ストーブや風呂窯といった、裸火を扱う道具を紹介しましたが、今回はそれ以外の仲間たちを紹介します。作ってみたかった、使ってみたかったという気持ちがばかりが先行し、今では殆ど使わなくなったも ...