タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「ニテヒ生活」 一覧

アホウドリ

船乗りになって遭難した気分で

 鑑真号という大きな船に乗って、海路中国へ行ったことがありました。たった2日3日波に揺られただけでしたが、ベッドに横になっていても、起きて船内を出歩いているあいだも船体の微かな揺れに落ち着か ...

日本タンポポと西洋たんぽぽ

おどろきのタンポポコーヒー

 4回目の春を迎えた小屋の庭では、タンポポが増えてきました。 タッセル型に広がる葉や黄色い花は可愛らしいものですが、彼らが白い綿毛を飛ばす準備を始めるころになると一転、やや憎らしい存在になります。 私 ...

竹を用意

スタードームでサルとたたかう!

2017/05/09   -環境・庭・畑など
 

 山あいに建つわが家では、庭の畑の収穫物をめぐって毎年サルとの合戦になります。 大抵はサルに軍配が上がり、去年なんて種とり用に残しておいた実まで丸ごとやられました。 が、しかしですね!今年は ...

引越してもツリーハウス。映画に登場する小屋その16

2017/05/03   -映画の中の小屋
 ,

 今回の「映画に登場する小屋」は、イギリスの1995年の映画「いつか晴れた日に」です。この映画の原作は「分別と多感」というタイトルの、1800年代に活躍した女性作家ジェーン・オースティンの作 ...

小さな家を建てる前に考えること

2017/04/28   -もの・こと・ひと
 ,

一年ほど前に発売された漫画雑誌に、次のようなコラムが掲載されていました。「スモールハウス・ムーブメントとは」というタイトルの1000文字ほどのコラムです。前半部はムーブメントについて、後半部は著者のD ...

月桂樹

また失敗。どうしても上手くできない越冬

2017/04/22   -環境・庭・畑など
 ,

 なんでか、春目前にして鉢植えがいくつか臨終を迎えました。 嘘でなく3月の半ばすぎまでは淡い新芽を出すほどにげんきにしていたのに、唐突に枯れはじめて、それであれよと言う間にお陀仏です。 鉢植 ...

トンデモ本の世界

極私的トンデモ本あんないLITE

2017/04/16   -本にまつわる話

 はじめにトンデモ本とは、飛躍した論理で、論証や考証の杜撰なフィクションなどを含む本のこと。超常現象、陰謀論など。 この記事では特に歴史ミステリーのトンデモ本について書いています。 トンデモ ...

地球家族

家の中の物を全部、外に並べたくなる本「地球家族」世界30か国のふつうの暮らし・その後

 世界30カ国のふつうの暮らしを集めた写真集がありまして、それぞれの国の平均的(と思われる)家族の所有物を屋外へ持ち出して、並べて、持ち主である家族と一枚の写真に収めるという、地味に壮大な企 ...

キューバ式の畑

手抜きでも大漁をめざす新しい畑を考えた

 すっかり春めいてきました。畑のあれこれが頭をよぎります。 とは言えだいたい私の言う畑は、春に有機肥料をすき込んで、種やら苗やらを植えたあとは、水やりとたまの草むしり程度の世話しかしない手抜 ...

サラベス風のジャム瓶

流行り廃りはおそろしい

2017/03/29   -閑話
 , ,

 今回は、ジャムの空き瓶についての閑話でございます。 「アリスのままで」という映画に、主人公アリスがバスルームで薬を飲む場面があるんです。ガラスのコップに水を注いで、ぐいっと飲むだけのシーン ...

モロッコヨーグル箱買い

再挑戦!もっとホンモノに近いモロッコヨーグルを作りたい!

「モロッコヨーグルを大量に食べたい!」が大好評につき、「もっとホンモノっぽい」を目指した改良版のレシピをつくってみました。前回の反省点1.砂糖のじゃりじゃりが気になる2.油脂が主張してくる  ...

トレマーズ パーフェクションシティ入り口

小屋だらけの街パーフェクション|B級映画に登場する小屋その15

2017/03/17   -映画の中の小屋
 

今回の「映画に登場する小屋」は、お気に入りのB級映画「トレマーズ」です。 有名なモンスター映画ですので見たことのある人も多いと思いますが、小屋目線で見直してみると実に小屋だらけの映画だったんです!&n ...

温度をさした

そろそろ準備をはじめようかな

2017/03/11   -環境・庭・畑など
 ,

 ちょっとヤル気になって、発芽ボックス&苗の育成箱を作ってみました。 冬の寒いうちから種を植えて、春までに苗をある程度まで大きく育てておこうというもくろみです。うまく働いてくれるかわからない ...

小屋入門

ひっそり続くよタイニーハウスムーブメント

 日本でも海外でも、ひっそりとタイニーハウスムーブメントは続いているようです。 先日図書館で「小屋入門」という本を見つけました。この本は「小屋で暮らす」ことよりも「物置としての小屋 ...