タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「日々の暮らし」 一覧

[豆乳チャイ][レシピあり]地元イベントに出店|チャイ屋で稼いで冬を越せ!

僕は年に一度、「◯◯コーヒー」という屋号で出店することがあります。 それは地元の小さな会場で行われる、主に食べ物や採れたて野菜が中心のお酒も飲める縁日のようなイベントです。 「◯◯コーヒー」という屋号 ...

[古道具]2015_秋|隣県の町興しイベントと近場の廃品回収場

骨董市とか蚤の市などを足繁く通っていると、そのうちにお気に入りの出店者が見つかります。お店に並べられた古道具の傾向から値段設定、薀蓄など、自分の求めるイメージと近いものを持つ人との出会いは価値があると ...

[ Photo]fall[2015]

2015 _ fall 『空』 1.飛行機雲(Contrail) 絞り:8 シャッタースピード:37 ※縦のラインは飛行機雲  2. 絞り:4 シャッタースピード:1 『針葉樹』 1. 絞り ...

[古道具]2015_秋|地元の骨董市へ

土地の契約を結んだ日に偶然やっていた地元の骨董市が今年も開催されました。 開催期間は三日間です。 最初と最後の二日間行って来ました。・南部鉄器の鉄瓶価格:★☆☆☆☆ 南部鉄器(ナンブテッキ)といえば岩 ...

[ 登山]甲斐駒ケ岳(黒戸尾根)|横手ルート[ 2/2]

前回:[ 登山]甲斐駒ケ岳(黒戸尾根)|横手ルート[ 1/2]へ 17:00には寝る準備を整え、テントに入ったところから再開します。  パーカーのフードを被り、テント内に広げられた寝袋に入る ...

[ 登山]甲斐駒ケ岳(黒戸尾根)|横手ルート[ 1/2]

 不摂生な生活から、眠れたのは僅かな時間だった。 60Lのバックパックには、テント、シュラフ、防寒着、食料、コッヘルにバーナー、あとは夜に読むかもしれないと文庫本を入れた。 大分削ぎ落とした ...

[古道具][2015_秋]フリーマーケット

[関連記事]上のカーブーツセールに行った時に、隣県で開催される「フリーマーケット」のことを教わりました。夏の仕事で稼いだ越冬資金ですが、手にした途端思いがけない出費がありまして、今日のフリーマーケット ...

季節労働[2015]夏季の仕事について|お仕事マニュアル

関連記事:小屋暮らしの雇われ仕事[2015]|次も期待してしまう卑しい気持ちへ 「誰かに雇われることなく自活したい」 これは悲願ですが、誰もが最初から達成出来るとは思えません。 興味の湧いた ...

[ Photo]Summer[2015]

[前置きを読む] 『2015 _ 夏の写真』 [1] 絞り:13 シャッタースピード:1/4000 [2] 絞り:13 シャッタースピード:1/180 [3] 絞り:2.8 シャッタースピー ...

[ Photo]一眼レフカメラとの出会い

「カメラ」と書くか「写真」と書くか、その段階で悩んでしまうレベルです。差し当たり、「カメラ」としておきます。 僕が「カメラ」と言ったら"デジタル"カメラのことです。銀塩写真は使い捨てカメラ止まりです。 ...

[古道具][2015|夏]近場の廃品回収場

とある用事でとなりの県へ行った帰り道、偶然見つけました。 なんでもない空き地にブルーシートを広げ「不要品の無料回収」と書かれたノボリが立っています。「ふーん」と、特に興味もなかったのですが、ブルーシー ...

[古道具][2015|夏]やまとプロムナード

 やまとプロムナード古民具骨董市 毎月第3土曜日 6:00~16:00 開催(雨天決行) 小田急江ノ島線・相鉄線「大和」駅徒歩0分 車を買ったら行きたい場所No.1はこちらの骨董市でした。 ...

[古道具][2015|夏]近場のカーブーツセール

小屋暮らしとはあまり関係のないことなので躊躇しましたが、書いていて面白かったので、もう少ししっかりまとめようと思います。 家から車で30分ほどの駐車場で開催されたカーブーツセール。 会場で掘り出してき ...

[古道具]カーブーツセールで魅せたのは男気だったのか?

先日、カーブーツセールという、まぁ蚤の市とか、フリマっぽいものに行ってきました。 僕の住む地域よりも、ずっと避暑地として名の通った街で開催されたカーブーツセールです。 出品者の多くは都会からの移住者の ...

[取材][トレーラーハウス]お金持ち!?に取材|トレーラーハウスのホントのところ

とある知り合いがトレーラーハウスを所有しています。車道には出ていけない据え置きタイプにしており、上下水、電気、ガスも繋がっています。車内に入ってみると、車の中で暮らすことを前提に考えられているので当た ...

小屋暮らしの雇われ仕事[2015]|次も期待してしまう卑しい気持ち

僕の住む地域には別荘が多く立ち並ぶ。 冬は寒さが厳しいが、春から夏、秋と、木々の緑が生い茂りとても心地が良い。 真夏でも木陰に入ると嘘みたいに涼しいので、別荘を建てたくなる気持ちが良くわかる。 冬を経 ...

平飼い卵を買いに行く|卵万能説を説く奥様

電気もガスも水道も契約していないと言うと、とても心配してしまう人もいるようだ。近所の移住者家族の場合は、夏に一度自宅に呼んでいただき夕食をごちそうになったり、野菜を沢山持たせてくれたりする。菜食だから ...

[小屋暮らしと貰い物]貰い物の多い1年目

引っ越してきた当時は家の前を沢山の人が通りました。その多くは近くの別荘に住む人々です。夫婦で、犬を連れて、自慢の高級車でゆっくりと。そんな状況も、最初の一年が経つ頃には大分落ち着いたように思います。「 ...