タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「DIY」 一覧

[自然][ジムニー]小屋暮らしと雪|ジムニー(JA12)四輪駆動への切替方法|雪が降った時のリアルな対応

半月ほど前のことです。寒冷地に住んでいるので、簡素な小屋暮らしにも例外なく雪が降りました。これが続けば当然積もります。「今年は暖冬だから雪が沢山降るよ!」複数の方から別々に同じことを聞かされると、あく ...

[DIY][古道具][1/2]年代物の窓をリメイク|トリマーで溝掘り|厚みのあるガラスを切断

なかなか完成を迎えられない南向きの採光取りですが、古い窓を見つけて来たことで解決が近いはず!? はず!?としたのは、このブログを書いている今も窓制作の真っ直中だからです。 これまでの傾向として、『作り ...

[DIY]窓思考|失敗編|南向き窓を手に入れるには?

南側には大きな窓が欲しいと思う。日の射し込む小屋は綺麗だし、住んでいて気持ちがいい。当時、見よう見まねで設計図を描いて小屋を建てたまでは良かったけど、そういえば窓の作り方が分からなくて困ったことがあり ...

[DIY]ステンドグラス工作?|割れてしまったフラスコを修理したい

いただいたフラスコは思いの外便利で、薪ストーブの上で薬草(レモングラスやミントなどのハーブ)や、果物の皮(リンゴなど)から香りや成分を煮出すのに重宝していました。ハーブは無尽蔵に増えるし、果物の皮は普 ...

[ジムニー]スタッドレスタイヤに履き替える|おまけ:ホイールナットについて(※テーパーナット)

 上の記事に追記しても良かったのですが、カテゴリーの都合で分割しました。 この更新では只々夏用タイヤを冬用のスタッドレスタイヤに交換するだけです。しかし、最後の『おまけ』は耳寄りな情報かもしれません. ...

[DIY]精神修行|赤松を使った進入路(Lサイズ編)

《今回は、赤松を使った進入路(Lサイズ)の紹介です》 移住してからこれまでに行ってきた開拓作業の中で、『これはもうやりたくないな』と思う作業があります。《伐木作業(※木を倒す作業。家には50本以上の赤 ...

[DIY][2/2]間伐材を使った自作の差し掛け小屋|物置小屋

  上記記事の続きです。 1.使いたい太さ、長さの丸太を用意し、任意の長さにカットする ①3500mmの丸太 ②3500mmの角材 ③2100mmの柱材×2 ④1900mmの柱材×2 ⑤15 ...

[DIY][1/2]間伐材を使った自作の差し掛け小屋|物置小屋

夏の頃、野外でごろごろと涼んだり星をみたりしたいと、家の庭ではテントを常設で使っていました。 楽しかったテント空間でしたが、季節は変わり、今では自転車やバイク、次の家に使う予定のガラス窓やら薪ストーブ ...

[DIY][ジムニー]車で充電|インバーターとバッテリー『直つなぎ』でAC出力150W→300Wへ

車のエンジンをかけたら何かしら充電しないと勿体無いと思ってしまうほど、車載のインバーターは生活必需品となっています。 先日、PC、携帯、iPhone、ルーターなどをみっちりまとめて充電していたところ、 ...

[DIY]アウトドア、キャンプ用のガス缶でウッドガスストーブを作ろう!(TLUDストーブ)

確かに田舎では働く場所が少なかったり、働く条件が合わなかったりすることが多いように思います。そんな環境の為、何か自分で商売出来ないかな?って考える訳ですね。色々考えてはやってみて、何となく手応えの感じ ...

[DIY][廃材利用]自作のネコトイレを作る[1/2]

マンションで暮らしていた時代から、プラスチック製のネコトイレがそのまま部屋にあることに違和感がありました。派手な色のものが多い為か、プラスティック製のネコトイレは目立つのです。浮いていると言った方がい ...

[DIY]可変機構付きの物干しを作ろう!

[関連記事] 上の関連記事で作ったゴミ箱に触発され、今度は物干しが作りたくなりました。我が家には物干しが無かったので、木にロープを巻いたり脚立などを駆使して洗濯物を干してきました。 木にロープを巻く方 ...

[DIY][塗装]バターミルクペイントでライターを塗装する|ミッチャクロン

今回は、貰ったガス切れのライター(ピンク色)を塗装した話です。 ガスを再充填出来るタイプですが、もう要らないというのでいただきました。因みに2本目です。「益荒男」を志す男としては、ピンク色のライターを ...

[廃材DIY]ゴミでゴミ箱を作る

ゴミ箱の必要性を考えています。特に蓋の付いていないタイプのゴミ箱です。 ゴミ箱は、ゴミ捨て場に持っていくまでの一時保管場所だと考えると、地域指定のゴミ袋に直接ゴミを入れていくというのが、もっとも無駄が ...