「口琴と猫」 一覧

peshawar_4_1-1-5

[Final]イスラム国のアングラツアー|ドッペルゲンガー

2016/11/01   -Journey
 ,

← 前に戻る『石礫の難民キャンプと笑う銃工場』旅をしているというのは決断しなくてはならないことを先延ばしにしているようなものだ。今回の旅が終わるまでに諸々の答えを出そうとは思っているけど、旅が忙しくそ ...

peshawar_3-38

[3]イスラム国のアングラツアー|石礫の難民キャンプと笑う銃工場

2016/10/02   -Journey
 

← 前に戻る『狂った仲間が見つかる街』爺さんの「Run!」が合図だった。雲一つなく良く晴れた空の下、僕らはある集落の細路地を懸命に走らされている。控えめだった爺さんの声は次第に声量を増し、切迫したもの ...

Peshawar_2 (4)

[2]イスラム国のアングラツアー|狂った仲間が見つかる街

2016/09/04   -Journey
 ,

← 前に戻る『桃源郷から電線束の街へ』[2]疲弊した身体は、泉に浸かって安易に回復するTVゲームのようにはいかないけど、それでもシャワーを浴びるだけで呆気なく気概を取り戻した。若い身体はかけがえのない ...

Peshawar2 (4)

[1]イスラム国のアングラツアー|桃源郷から電線束の街へ

2016/08/01   -Journey
 ,

たったひと呼吸のうちに、異国が血液に乗って全身を駆け巡った。脳みそは早くもパニック寸前だ。身構える間もなく、カウントダウンが始まる。ある者はこれを、「チキンレースの始まり」と言った。 ゆっく ...

ss

coming soon !

2016/03/24   -口琴と猫