タイニーハウスピリオディカルズ

タイニーハウスピリオディカルズ|電気ガス水道を契約しないオフグリッドでDIYなセルフビルドの小屋暮らし

「 投稿者アーカイブ:Nichte 」 一覧

シュヴァルツ・ヴァルト風

日本一、いや世界一小さなオルゴール工場の姿を探る

2017/08/17   -本にまつわる話
 ,

 このごろでは、映画を見るときでも、本を読むときでも、「小屋」の登場に敏感になりました。 「小屋」でなくても、私の考える「小屋暮らし」に沿うような建物や生活などが描かれているのを、どこか象徴 ...

明治時代の、わずか一畳の小屋

2017/08/10   -もの・こと・ひと
 ,

 東京三鷹市のICU(国際基督教大学)の敷地内の一隅に、ちいさな書斎が建っています。「泰山荘高風居」または「一畳敷」と呼ばれる、たった一畳のその書斎を建てたのは、幕末の探検家、松浦武四郎。松 ...

デンマークの白樺の木とコテージ

サバイバルにシタッが便利なはなし

 遠くからでも簡単に見分けのつく特徴的な白い身体の「白樺」の木。 別荘やペンションの庭に植わっているのをよく見かけますが、山にも自生しています。 そこにあるだけで、不思議と「さわやかな高原」 ...

乾燥させて、そのあとどうするの?

2017/07/27   -作ったもの
 

 いまいちドライフラワーの楽しみかたがわからないんですけど、何故か今年はドライフラワーづいています。 6月のいつだったか、偶然見つけた花屋さんで買ってきた「べに花」。 サイロ風の古 ...

エノコログサ ネコじゃらし

ムダ知識をふたつ

 7月初めのよく晴れた朝、外へ出て、ネコ用のエノコログサを取りに庭へ行きました。 ここに越してきた当初は、土地いちめん笹だらけの雑木林で、雑草なんて生える余地もないほどでした。 その笹を根っ ...

再生タマネギの収穫

無限タマネギを手に入れた!

2017/07/06   -環境・庭・畑など
 

 去年の夏に挑戦した「無限タマネギ」。→そのときの様子はこちらでどうぞ(夏のあいだの、ささいなできごと)例によって失敗したので、今年もやってみました。 4月2日 無限タマネギの採取 ...

首刈り虫がやってきた・・・

2017/06/29   -環境・庭・畑など
 ,

  アジサイのアナベルを植えたのは、2年前の冬でしたので、花のシーズンを迎えるのは今年で2回目です。アナベルを譲ってくれたOさんが言うには、Oさん宅の植木のなかでも古株にあたるもの ...

手作りギャッベの木枠

捨てる寸前のセーターをギャッベに改造した結果

 イスタンブールの旧市街の、ブルーモスクの裏に広がるバザールのあたりは、石畳の道路と石積みの旧い建物が続いていて、石の壁に絨毯をひっかけて広げている一角を通るときにはたいてい、「コンニチハ・ ...

中国の箸

捕物はいかがでせうか

2017/06/15   -本にまつわる話
 

 「捕物帳」と呼ばれる読み物が好きです。捕物帳(とりものちょう)は江戸時代に活躍した岡っ引きや御用聞きなどを主人公にした時代物の犯罪推理小説です。 坂口安吾が言うには、探偵小説の祖 ...

ブルーベリー

膨張する小屋の庭おさらい2017

2017/06/08   -環境・庭・畑など
 ,

 土地いちめんに生えていた笹を9割がた抜いたあと、簡単に盛り土をしただけのちいさな花壇をつくりました。それが3年前の7月のことで、ひと月後の8月に多年草(冬になっても根は生きていて、毎春芽吹 ...

わらの鍋敷き 作り方

人気のわら鍋敷きを想像で作る

2017/06/01   -作ったもの
 

米農家にとってわらは大事な副産物です。田んぼにすき込んだり、畑の野菜苗の保温など、さまざまなことに使っているから捨てることはないよ、と米と野菜を作る農家の人から聞いたことがあります。 そんなわらは、田 ...

アホウドリ

船乗りになって遭難した気分で

 鑑真号という大きな船に乗って、海路中国へ行ったことがありました。たった2日3日波に揺られただけでしたが、ベッドに横になっていても、起きて船内を出歩いているあいだも船体の微かな揺れに落ち着か ...

日本タンポポと西洋たんぽぽ

おどろきのタンポポコーヒー

 4回目の春を迎えた小屋の庭では、タンポポが増えてきました。 タッセル型に広がる葉や黄色い花は可愛らしいものですが、彼らが白い綿毛を飛ばす準備を始めるころになると一転、やや憎らしい存在になります。 私 ...

竹を用意

スタードームでサルとたたかう!

2017/05/09   -環境・庭・畑など
 

 山あいに建つわが家では、庭の畑の収穫物をめぐって毎年サルとの合戦になります。 大抵はサルに軍配が上がり、去年なんて種とり用に残しておいた実まで丸ごとやられました。 が、しかしですね!今年は ...

引越してもツリーハウス。映画に登場する小屋その16

2017/05/03   -映画の中の小屋
 ,

 今回の「映画に登場する小屋」は、イギリスの1995年の映画「いつか晴れた日に」です。この映画の原作は「分別と多感」というタイトルの、1800年代に活躍した女性作家ジェーン・オースティンの作 ...

小さな家を建てる前に考えること

2017/04/28   -もの・こと・ひと
 ,

一年ほど前に発売された漫画雑誌に、次のようなコラムが掲載されていました。「スモールハウス・ムーブメントとは」というタイトルの1000文字ほどのコラムです。前半部はムーブメントについて、後半部は著者のD ...

月桂樹

また失敗。どうしても上手くできない越冬

2017/04/22   -環境・庭・畑など
 ,

 なんでか、春目前にして鉢植えがいくつか臨終を迎えました。 嘘でなく3月の半ばすぎまでは淡い新芽を出すほどにげんきにしていたのに、唐突に枯れはじめて、それであれよと言う間にお陀仏です。 鉢植 ...

トンデモ本の世界

極私的トンデモ本あんないLITE

2017/04/16   -本にまつわる話

 はじめにトンデモ本とは、飛躍した論理で、論証や考証の杜撰なフィクションなどを含む本のこと。超常現象、陰謀論など。 この記事では特に歴史ミステリーのトンデモ本について書いています。 トンデモ ...

地球家族

家の中の物を全部、外に並べたくなる本「地球家族」世界30か国のふつうの暮らし・その後

 世界30カ国のふつうの暮らしを集めた写真集がありまして、それぞれの国の平均的(と思われる)家族の所有物を屋外へ持ち出して、並べて、持ち主である家族と一枚の写真に収めるという、地味に壮大な企 ...

キューバ式の畑

手抜きでも大漁をめざす新しい畑を考えた

 すっかり春めいてきました。畑のあれこれが頭をよぎります。 とは言えだいたい私の言う畑は、春に有機肥料をすき込んで、種やら苗やらを植えたあとは、水やりとたまの草むしり程度の世話しかしない手抜 ...