おしらせ

[ 新サイトOPENのお知らせです ]

2016/06/03

こんにちは。

この度、タイニーハウスピリオディカルズを主催することになりました、森のテロルと申します。※初めての方は、どうぞお見知り置きください。(@morinoterror)

 

「Tiny House Periodicals / タイニーハウスピリオディカルズ(小屋からの定期刊行物)」(略:TP or THP)※意訳ですが語呂が良いので。

 

さて、このサイトの中身についてです。

 

僕は「森のテロル」というブログをやっていましたが、これからはこちらのサイトで記事を投稿することになりました。

また、別ブログの、「今日のニテヒ生活」こちらも同様、タイニーハウスピリオディカルズで記事を更新します。

更に、「口琴と猫」という新しいブログも掲載予定です

こちらは、旅行ではなく "旅 "といった内容になればいいな、と思っています。

tpbook

基本的には、実際に小屋で生活する人間二人が、小屋暮らしに関することを気ままに綴るというものです。

あまり触れる機会がなかったので、簡単に説明します。

「今日のニテヒ生活」のニテヒさんとは、ヨルダンの「クリフホテル」というゲストハウスで出会いました。それ以来となるので、もう10年来のシェアパートナーという関係です。

現在は、猫4匹と一緒に暮らしています。その為、以前のようにお金が貯まったら海外へ行くというような生活ではなくなりました。

それでも感覚的には、バックパッカーというスタイルで"旅"をしていた時と同様、心身ともに軽やかで、あれもこれもと興味は尽きず、そして少しだけ、スリリングな生活を楽しんでいます。

僕はこの小屋暮らしを、胸を張って好きだと言えます。

レールを踏み外し小屋で暮らすと決意した時、足は震えたし不安にもなりましたが、これも"旅"と同じで、今後どんなことが起きても、後悔だけはしないと言い切れます。

それだけの経験や感動を既に得ていると感じているからです。

終の棲家などとケチなことは言わず、状況や感覚に任せ、変化を恐れず、楽しんで暮らすことが大事だと思っています。

また、小屋暮らしを叶える為の情報サイトに終始するのではなく、小屋で暮らすなかで見えて来た、僕らを取り巻くコミュニティのこと、自然環境、野生動物問題など、移住前には深い思い入れのなかったことも大事にしながら、記事の更新を続けられたらと考えています。

siteicon

タイニーハウスピリオディカルズには、

「小屋暮らし体験の出来る宿泊施設を作る」

という大きな目標があります。

夢の実現に向け、焦らず丁寧に尽力していきます。

 

最後に、

僕は2013年12月から小屋で住み始め、これまでに1日だけ山で寝ましたが、それ以外は、電気ガス水道契約のない小屋で、四季の移ろいを感じながらの暮らしを続けています。

全ての記事は「Tiny House(小屋)」からの発信です。
 

「環境にやさしく豊かに生きる」

「小屋暮らしのリアルをお届けします」

これを標語に、頑張っていることが滲み出ないよう意識しながら、それでもやっぱり頑張りたいと思います。

女性にだって恥ずかしくない、清潔で明るい小屋暮らしを目指し、そしてそれは多くの方にとっての“現実的”な選択肢の一つでありますように

Tiny House Periodicals代表 森のテロル

 


HP:tinyhouseperiodicals.jp
FB:tinyhouseperiodicals
Twitter:@THPeriodicals

※Facebook/Twitterは、ブログの更新情報のみを発信予定です。

 

新サイトOPENに合わせ、小屋の基本情報ページを作りました。
こちらは随時更新予定です。

小屋の内装・外装について / Interior&Exterior of our Tiny House
小屋暮らしの基本情報 (How to live in tiny house)

 

-おしらせ
-, ,