もの・こと・ひと ネコ

猛スピードで猫は

2016/06/23

////  これは 03/20/2015 の「今日のニテヒ生活」の記事です ////

 

 

小屋への引越しで捨てたもの、持ってきたもの


小屋への引越しの際に、「小屋に持ってきてよかった」「捨てなければよかった」「買ってよかった」ことを書いていくシリーズです。

 

ネコのもの

 

ネコに関するもの、とくに遊び道具は気が付かぬ間に増えています。

 

その中でネコに好評だったのが、

「白いふわふわした毛が先っぽについているネコじゃらし」
「鳥の形をしたおもちゃ」
「棒の先端にヒモがついていて、それをパタパタやって遊ぶ道具」

の3つです。

 

ネコのおもちゃ
みどりのヒモのおもちゃは持ち手がワニの形をしています。
目が開いたばかりの子猫のときに買ったもの。


不評だったのは、ボールにフェレットのようなぬいぐるみがついていて電池でころころ動くおもちゃと、HEX BUGという黒光りしている気持ち悪い虫(ゴ⚪︎⚪︎⚪︎)の動きをするおもちゃでした。


ちょっと気持ちわるいHexBugですが、捨てられずに未だに持っています。

HEXBUG


フェレットはほぼ無視でした。
外出して一日留守にしてしまったときに、何かネコにお土産をと思って立ち寄った浅草寺の仲見世で買って帰ったのに・・・。

HEX BUGはというと、気になってはいるけれど、気味が悪くて近づけないといったふうで、みんな遠巻きに見ているだけです。
HEX BUGが近づくとびくっとして逃げていました。
もっとちょっかい出して遊ぶと思ったんですけれど、失敗でした。

 

そういったおもちゃに対してわりとクールなクロ(元ノラ)が、思わず飛びついてしまうのがフライングEバード。

めちゃくちゃリアルな羽ばたきをする鳥型のラジコンです。


(画像はamazonにリンクしています。写真を撮ろうと探したのですが、どこにしまったのかわかりませんでした。)


「もやもやさまあず」でこれを飛ばしてあそんでいる場面を見た瞬間「これは!」と、ひらめいて、すぐにネットで探したのでした。


電源をオンにすると、コントローラから「ビー、チチチ、ピーピー」と鳥の鳴き声がします。

この声が聞こえると、ネコはたまりません!


バードを手に持ったままスロットルレバーを動かすと、まるで鳥を捕まえていて、それが羽をばたつかせて逃げようとしている錯覚に陥るくらい、力強い羽ばたきをします。

ネコたちはもう、バードに釘付けです。
早く飛ばしてよ!!と口々に催促してきます。

手を離すと、バードはバタバタバタと音を立てて飛んで行き、壁にぶつかって落下します。

すると、そこをめがけてネコは猛スピードで走っていくのです。

わたしも負けじと走ります。
彼らにバードをいじらせたら、ビニール製の羽や発泡スチロール製の身体が壊れてしまうのです。

そしてすばやくネコからバードを奪い、再び羽をバタバタさせてみんなを焦らし、やがて興奮しきったところで、手を離す!
これをいくらくりかえしても一向にネコは飽きません。

最後はみんな疲れて横になってしまったところで、終了です。

 

ネコとの遊びに刺激がほしいという方に、本気でおすすめなのです。
(充電中もさえずる設定になっているので、その間興奮しっぱなしになるのが難点ですが。)


というわけで、引越しの際に処分したネコのものは、不評だったフェレット、壊れた白いねこじゃらしを数本、ぼろぼろになったねずみ型おもちゃ、それから、すっかり汚れてしまったネコベッド一つ、ブランケット一枚。

あと、コレも処分しました(画像整理をしていて思い出した)

にゃんだろー光線

「にゃんだろー?!光線」と書いてあります。
レーザーポインターを追いかけるネコの動画をみて欲しくなって買ったものです。


光の当たる先が魚の形になっています。

にゃんだろー光線
シミではないです。

 

あまり光が強くなくて、完全に部屋を暗くしなければどこをポイントしているのかわからなくて、ネコも光を追いかけるよりも探すのに忙しくて、そして電池がすぐに切れてしまうため、あまり使わないまま処分しました。


一番人気のバードは、遊びすぎて発泡スチロール製の羽の一部が折れてしまいました。
食品のトレイを使ってなんとか直せないものかと思案中です。
(※これを書いてから一年経過しましたが、すっかり忘れていてまだ直していません・・・。)

 

あれこれとついネコ用品を買ってしまいますが、彼らからしてみれば、例えばビニール紐や縫い物をしているときの糸、iPodが反射した光、そんなものでも興奮するので、工夫次第でいくらでも楽しませることはできるんだなあと思うのでした。

 

-もの・こと・ひと, ネコ
-,