通信環境

月額0円?の携帯電話 - HanaCell ジャパンSIMカード-

2016/07/10

《 2015/03/11更新の記事に[加筆修正&写真の差し替え]をしました 》

 

携帯電話を持っておらず、直ぐに連絡の取れない人間は仕事を得ることすら難しくなる。
現に、引退したお爺さんお婆さんですら携帯電話を持っていても驚かない時代になってきた。

携帯電話を持っているのが当たり前の社会といえるのかもしれません。


無頼を気取って、「お金を払って束縛されるなんて気が知れない」などと嘯きたくもなりますが、現在の僕は、働きたくないと思っても、働かざるを得ない状況に甘んじているので、素直に携帯電話を持つことにしています。

連絡手段がメールだけであれば、容易に返事を先延ばしすることが出来ます。
しかし携帯電話はそうもいきません。



「欲しくもないものに毎月お金を払うのは癪!」



そこで見つけたのがHanaCellの「ジャパンSIMカード」でした。

http://www.hanacell.com/japan/

タイトルの通り無料で運用も可能ですが、それはあくまでも受信専用の場合であって、発信してしまえば勿論お金がかかります。

間違ってもインターネットに繋いではならないなどの注意もあります。※インターネットに繋ぐと、とんでもない金額を請求されるらしいです。


他にも、フリーダイヤルですら、発信する場合にはお金が掛かかり、少しでも安く発信したかったら、かけたい電話番号の頭に特定の番号を付加する必用があったりと、覚えるまでは大変かもしれません。

また、ソフトバンクの回線を使っています。住む地域によっては電波状況の確認が必要です。

僕は思いきって受信専用携帯として使っています。

普段は使いませんが、本当に困ったときには発信出来るという点、契約更新の必要がない点を考えると、プリペイド携帯を受信専用機として使うよりも、僕には合っていると思いました。


Cell Phone

ソフトバンクの「922SH」という3G端末です。
これにHanaCellのSIMを入れて運用しています。

 

発信の必要がある時は基本、公衆電話まで行ってテレホンカードを使います。

少し脱線しますが、コンビニで買ったテレホンカードが直ぐに磁気不良となり、何度か買い直した経験があります。
カードの裏に書いてある番号に問い合わせたらとても真摯に対応して貰えました。

テレホンカード生活もあながち悪くないかもしれません。



検討される方は「HanaCell 」のホームページでしっかりと確認してからにして欲しいのですが、僕は契約して1年以上経過するのですが、一切お金が掛かっていません。

※確認しました。

現在は「年間維持費 年間 $8 (今なら、初年度無料)」となっていました。
僕が契約した時は、5年間くらい年会費が無料だったような気がしていましたが、勘違いだったのかもしれません。

番号を変更しても良いなら、更新時期に合わせ再契約すれば、本当に0円運用も可能かもしれませんね。

年会費を支払うにしても大した金額ではないと思うので、僕はこのままの電話番号で維持する予定です。

選択肢の一つとなれば幸いです。

 

terrortwitter_ロゴ

-通信環境
-,