ネコ

移動するネコ 2015&2016

2016/06/08

//// これは2015年4月26日の「今日のニテヒ生活」の記事に追記したものです ////

 

ネコたちには家の中でも、日当たり、暖かさ、居心地の良さ、そのすべてが揃っている(と思われる)幾つかの場所に、そば殻クッションや中綿入りのナイロンマットを折り畳んでフカフカにしたものや、ネコ用ベッドや座布団を置いてやり、各自好みの場所で寛ぐ様式を採っています。

昼間はそのように自由にやっているネコたちも、夜には皆で集まって寝ているので、湯たんぽはその場所を狙って設置してやれば問題なかったのですが、暖かくなってきたこの頃では、湯たんぽを入れた木製ネコベッドには誰も入らなくなり、冬が始まる前に急場凌ぎにダンボールで作った少人数用ベッドに寝ている様子なので、それならばとそちらに湯たんぽを入れるようにしたところ、今度はベンチの上のそば殻クッションに寝所を移動したのでした。

暖房器具なしでは寒かろうと、湯たんぽをそば殻クッションの上に置いて上からブランケットを掛けてやったところ、それが原因なのか、またしてもネコたちは寝所を移動することとなったのです。

次の移動先は中綿入りのナイロンマットを折り畳んでフカフカにした処。

そして私は、懲りずに今日も中綿入りのナイロンマットを折り畳んでフカフカにした処に湯たんぽを入れてやり、さらにそば殻クッションの上にも湯たんぽを置いて上からブランケットを掛けてやったのでした。
するとネコは中綿入りのナイロンマットを折り畳んでフカフカにした処の湯たんぽをくるりと避けるようにして器用に寝ているので、ははあ、これはいよいよ湯たんぽを片付ける時期がきたのだなと、ようやく気がついた次第です。

でも明け方はまだ冷えるので、もう暫く、5月までは湯たんぽ攻めをするつもりです。

 

ネコ用の木製ベッドの底には、スタイロフォームを敷き詰めてあって、さらにアマゾンの梱包箱の底にいつも入っているボール紙4枚を上から乗せた完全冬仕様。
その上に中綿入りの綿敷物を折り畳んだものを入れてあります。
年間この布陣なので、春夏は見向きもされません。

1、木製ネコ用ベッド全景

ネコベッド

2、スタイロフォーム

ネコベッド

3、アマゾンのボール紙

ネコベッド

4、中綿入り綿敷物

nekobed (2)

 

ネコ用品のうち毛布類は、これまでの毛布っぽい素材から中綿入りナイロンマットに替えたところ、掃除が簡単でいいなと総入れ替えを目論み中です。
中綿入りナイロンマットはネコにも概ね好評なのです。

ネコベッド
(天気の良い日に干した中綿入りナイロンマット)

ネコ用品はやっぱりお手入れのしやすい素材がいちばんです。

 

2016年5月 追記

中綿入りナイロンマットを増やしたい・・・と思っていましたが、偶然ナイロンの寝袋が手に入ったので、冬はそれをベンチに敷いています。


↑この記事の2枚目の画像に、薪ストーブの両脇に据えられたベンチが写っています。

ナイロンの性質上とても滑りやすいので、ネコの寝相が悪かったり足蹴にしますと、寝袋が床に落ちてしまうのが難点です。

 

-ネコ
-,