タイニーハウス

[入植10日目- 2/2 ]突貫工事で一気に天井を塞ぎたい!

2016/06/16

《 2015/02/20更新の記事に[加筆修正&写真の差し替え]をしました 》

 

前回までの振り返り

東京での作業はそこそこに、二日振りに建設地へと舞い戻って来た。
二段目の壁枠を作っては乗っけてを繰り返し、遂には二段目の外壁まで貼り終えた!

順調に進んではいたのだが、今回もまた雨に降られてしまう...
雨に床を濡らせはしない。

もう暗くなってきたけどこのまま作業続行、天井塞いでみせましょう!

本日の作業内容

1.突貫工事で屋根を葺く

寒いのでタオルを首に巻き付けフードを被っての作業。
11月でも山の中は寒い。特に日没後は。

大雨の予報が出ているなか、異常な迄のやる気を見せるテロル。
独りよがりになっていたら恥ずかしいし、共に作業をする人に迷惑にもなってしまう。

取り決めをした訳ではないけれど、高所作業や力仕事、電動工具を使う作業は僕の仕事だと思っているので、ニテヒさんはやれる事があまりなく、さぞ歯がゆいことでしょう。


1.突貫工事で屋根を葺く

最初に行う作業は天井の端から端へ建材を梯子の様に渡すことです。この渡す建材のことを垂木(たるき)といいます。

垂木は2×4材12f(3640mm)をカットせずそのまま使いました。ピッチは約450mm。接合にはハリケーンタイ(シンプソン金具)を使います。

シンプソン 2X4 H1 53-620シンプソン 2X4 H1 53-620


シンプソン
売り上げランキング : 71280

Amazonで詳しく見る

※良い写真がなかったので、Amazonリンクを貼らせてもらいました。


この金具を左右の内壁に、合計22個取り付けましたが、垂木と、その上の野地板、屋根材(ガルバリウム鋼板)全ての荷重をこの金具に任せるのは心配だったので、垂木の両端はカットせずそのまま壁に渡し、この金具はズレ防止程度に使ってみました。


僕が施工した順番です。

先ずハリケーンタイを全て壁の内側に取り付けていきました。その後垂木を、固定しておいたハリケーンタイを目安に乗せていきます。

長尺を扱うのは大変ですが、焦らず片方ずつ確実に乗せていけばあっさり乗せることが出来ると思います。

計13本乗せ終わりました。(13本中、前後の2本は構造上ハリケーンタイを使えないので、コーススレッドで止めるだけです)

day10

※2016年5月追記:赤線がガルバリの屋根材で、重なりは115mm~100mm程度と考え設計しました。

屋根材を前後左右に張り出させる長さは、200mm、290mmとなっていますが、これは明らかに短すぎると、後になって後悔しました。

day10 (2)
垂木に野地板を乗せた図

天井に垂木が掛かったら、いよいよ上空での高所作業となります。辺りはとっぷりと暮れ、真っ暗です。

両手が使える買ったばかりのヘッドライトが、その存在感を誇示するようでした。

今でも買い直して使っているオススメのヘッドライトです。
※安価なところも、電源が単三電池であることも気に入った要因です。

夜、寝ながらの読書にも使えます。毎日使っています。

GENTOS(ジェントス) リゲルヘッドライト 【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間】 GTR-931HGENTOS(ジェントス) リゲルヘッドライト 【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間】 GTR-931H

※似たものや新しいモデルも出ているようなので、ご自身に合ったものを選んで下さい。

GENTOS(ジェントス)
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る

 

設計図通りに仕上がっていれば、野地板はカットの必要がなく、先ほど乗せた垂木の上に接合するだけです。


床に積まれた野地板を数枚もって脚立を登り、先ずは垂木の上に重ねていくことから始めます。

その後、腕の力を駆使し垂木の上によじ登れたら、先だって乗せた野地板を一枚ずつ端から順番に垂木に打ちつけていくのです。

day10_12

この時の恐怖を文章にして伝えることはとても難しく厄介ですが、確実に言えることは、投光器もない夜間作業、上空での無謀な作業は本当に危険だということです。

一歩踏み違えれば、怖ろしいことになりかねません。お勧め出来ません。


※以下、写真を撮る余裕が無かった為、文字だけとなります。

先ず梯子状に掛けられた垂木は中心部に行けば行くほどたわみます。風もあるし、雨も降っているので滑ります。 更に辺りは真っ暗です。間違っても綱渡りのように、二足歩行で歩くなんて出来ません。

寒さと恐怖で頭の芯が痺れてしまいました。

ふと、貧しい国では何時だって明るい音楽ばかりが流れていたことを思い出しました。
不利な状況では、間違ってもネガティブな音楽は聞きたくないものです。

雨粒が大きくなる中、自分を鼓舞する為に、笑われてしまうほど底抜けに明るい歌を口ずさんだり、大袈裟に大声を出したり、念仏のようにぶつぶつ呟いたりしました。

「こんなところで死ぬような男じゃないぞ!」
「天井貼り終えたら旨いもん喰ってやるぞ!」

暗闇の為か、恐怖の為か、喋り過ぎなのか、野地板を垂木に釘で打ちつけたいのですが、何度も何度も打ち損じました。下から見上げると同じ様な場所に何本もの釘が飛び出ています...

遅々とした作業でしたが、それでも気がつくと梯子状だった天井の一部は面状へと変化し、少しずつですが歩けるスペースが出来てきました。 それによって恐怖心も大分収まっていったのです。

しかし、油断は禁物です。

上空の屋根には勾配がつけられていたし、雨で酷く滑りました。
高いところでは12f(3640mm)以上の高さがあります。滑落した場合、照れ笑いでは済まないかもしれません。

高所恐怖症の気があることを知ったのは17才の時でした。その後、今になるまで、高所作業を強いられることが無かったので、そのことはすっかり忘れていました。

だからという訳でもありませんが、最初から最後まで基本姿勢は“匍匐(ほふく)”を貫きました。

手持ち無沙汰かと思われたニテヒさんでしたが、彼女は懸命に残りの野地板を天井に運び入れてくれ、しかも野地板の上に貼る、アスファルトフェルトを切り分けてくれていました。

また、寒さで震えてしまって上手く釘を打てないでいる僕を見かね、使ってみたい一心で持ってきていたロケットストーブで火を熾そうとしてくれました。

残念ながら点火させることは難しかったようで、何時までも燻ったまま、煙だけが立ち上ってきました。 煙で燻された僕の目からは涙が止めどなく流れるばかりで、ついぞ暖かさを感じることは出来ませんでした。

アスファルトフェルトは壁に貼った防水シートと同様、低い位置から貼り進めます。 貼り付けも同様に、タッカーです。

アスファルトフェルトがどれほど雨を防ぐのか未知数ではありましたが、先ずは天井を塞ぐことが出来ました。

我に返り時間を確かめるてみると、後少しで日付が変わるところでした。

夜中に大きな声を出し過ぎてしまったと思いましたが、きっとこの大雨がかき消してくれていたことでしょう。

流石にこれ以上無理をして作業を進めようとは思えませんでした。

遅くなってしまったこと、田舎であること、それらの事情から、残念ながら今日の夕飯はコンビニで済ませる事になりました。

お疲れさまでした...

[過去を振り返ってみて]

1.良い雨対策が思いつかなかった為に突貫工事となってしまいました。
床が濡れようがあの様な危険な作業はするべきではなかったと只々反省しています。

小屋制作において、二度とやりたくない作業堂々のNo.1です。

どうせブルーシートなんて長く使うつもりもなかったので、天井に被せてタッカーで止めてしまっても良かったなぁと、今になり思っています。

プロの人でさえ(プロだからこそ?)ヘルメットや安全帯をしているのというのに、素人の無鉄砲はみていられませんね。

しかし、全てが自分の為の作業というのは肉体的にキツくても精神的なダメージは殆ど無かったように思います。

少しでも長くこの[充実した楽しい生活]を、[健康]で続けたいと思うので、無知が故の危険な作業だけは避けたいと思っています。

 

関連記事

[入植1日目] – 刈払い機で笹を刈る –
[入植1日目の夜] – 車中泊について –
[入植2日目] - 驚きの高低差 -
[入植3日目] – ピンコロの設置 –
[入植4日目] – 便利アイテムを使って水平出し –
[入植5日目] – 土台一段目の作成 –
[マンション編] – 穴を塞いで壁紙を張り替える為の下準備をする
[一寸休憩] – 小屋の建設にあたって
[入植6日目] - 土台二段目→床貼りまで -
[入植7日目] – 床の凸凹が気になる&一段目の壁枠作成 –
[入植8日目] - 雨降りは買い出しの日 -
[入植9日目] - 一段目の外壁と防水シート貼り -
[入植10日目- 1/2 ]二段目の壁枠作成及び外壁貼り時々雨
[入植10日目- 2/2 ]突貫工事で一気に天井を塞ぎたい!
[入植11日目] - あれ?屋根材が足りないぞ!
[入植12日目] - 大雨でも問題なし。ロフト作りに取りかかろう!
[入植13日目] - 玄関ドアとお勝手口をそれぞれ違った手法で作る
[入植14日目] - やっぱり窓を作ろう
[入植15日目] - 屋根下とドア横からの採光取り、断熱材貼り
[入植16日目] - スリランカ人に騙されたうえに地元住民に怒鳴られた話 / 《おまけ》:断熱材、内壁貼り、荷物の搬入
[入植17日目] - 荷物の搬入[入植18日目] - 猫と一緒に引っ越し[最終日] - マンション明け渡し
[総括] - 小屋を建ててみて

terrortwitter_ロゴ

-タイニーハウス
-,