タイニーハウス

穴を塞いで壁紙を張り替える為の下準備をする - マンション編 -

2016/06/08

《 2015/02/15更新の記事に[加筆修正&写真の差し替え]をしました 》

 

東京での作業内容

1.マンションの退去に伴い、猫が引っかいたり穴が開いてたり汚れてしまった壁紙を剥がす
2.穴にパテを埋める

東京滞在日数は三日間。その間に引っ越しの準備やゴミ出し、粗大ゴミの手配、各種買い物がある。上記作業はその合間に行わなくてはならない。
計算してみたらマンションの明け渡し迄、残り24日間しか残っていない!!


もし間に合わなかった場合、人間二人だけなら幾らで

も対処出来るが、猫4匹を連れてとなると話はガラっと変わる。24日後には必ず猫を連れて引っ越しを終えていなくてはならない。


その引っ越し先となる家はまだ床しか出来ていない。本当に大丈夫だろうか?いや、やるしかないんだよな??


1.マンションの退去に伴い、猫が引っかいたり穴が開いてたり汚れてしまった壁紙を剥がす

もう辺りは真っ暗になっていた。しかし、マンションには蛍光灯の光が煌々と灯っている。暗くなったからといって僕を休ませてはくれないようだ。恐ろしい...

椅子に立って、壁紙の上辺の継ぎ目を探す。
眠い為、半ば破れかぶれとなっていた。そのお陰か、躊躇なく、そしてテンポ良く壁紙を剥がしていくことが出来た。

何だかテンション上がってきた。

剥がした壁紙ってもの凄い嵩ばる。丁寧に折って縛ってゴミ袋へ。
※夜中、変なテンションで仕事をしていた為か写真はありません。

2.穴にパテを埋める

壁紙はどうせ猫が引っかいてしまうだろうから退去の時は張り替えるつもりでした。その為、壁に穴を開けて棚をつけたりと、随分好き勝手をしていました。猫ステップなんかも沢山打ち付けていたので穴だらけ。ペット可物件だが、穴を開けて良いとは書いてなかったと思う...(大家さんすみません)

まさか自分でやるとは思っていなかったけど、やるからにはばれたくないしっかりやりたい。

Mansion1
先ずは近くのホームセンターで壁の補修セットを購入

Mansion2
棚を外した後に残った無残な穴

Mansion3
テープを貼った穴の写真

Mansion4
パテを塗った写真

こんな作業をやっていたらあっという間に三日間が経ってしまった。

次はまた山小屋建設編です!



つづくー。

関連記事

[入植1日目] – 刈払い機で笹を刈る –
[入植1日目の夜] – 車中泊について –
[入植2日目] - 驚きの高低差 -
[入植3日目] – ピンコロの設置 –
[入植4日目] – 便利アイテムを使って水平出し –
[入植5日目] – 土台一段目の作成 –
[マンション編] – 穴を塞いで壁紙を張り替える為の下準備をする
[一寸休憩] – 小屋の建設にあたって
[入植6日目] - 土台二段目→床貼りまで -
[入植7日目] – 床の凸凹が気になる&一段目の壁枠作成 –
[入植8日目] - 雨降りは買い出しの日 -
[入植9日目] - 一段目の外壁と防水シート貼り -
[入植10日目- 1/2 ]二段目の壁枠作成及び外壁貼り時々雨
[入植10日目- 2/2 ]突貫工事で一気に天井を塞ぎたい!
[入植11日目] - あれ?屋根材が足りないぞ!
[入植12日目] - 大雨でも問題なし。ロフト作りに取りかかろう!
[入植13日目] - 玄関ドアとお勝手口をそれぞれ違った手法で作る
[入植14日目] - やっぱり窓を作ろう
[入植15日目] - 屋根下とドア横からの採光取り、断熱材貼り
[入植16日目] - スリランカ人に騙されたうえに地元住民に怒鳴られた話 / 《おまけ》:断熱材、内壁貼り、荷物の搬入
[入植17日目] - 荷物の搬入[入植18日目] - 猫と一緒に引っ越し[最終日] - マンション明け渡し
[総括] - 小屋を建ててみて

terrortwitter_ロゴ

-タイニーハウス
-, ,